選び方 ベビーカーを押すママ
読了時間:約4分29秒

おすすめランキング(4つの評価別)


ベビーカーを選ぶときは、自分のライフスタイルに合わせて何を重視するかによって選ぶものが変わってきます。当サイトで調査したベビーカー総合評価(各項目を合計した平均値)は4.2~4.4(MAXで5.0)と、各ブランドともに大差ありません。

そうなると、各項目の(個別の)評価に注目したほうが、自分に合った理想的なベビーカーを見つけられると思います。ここでは、多くの方が重視される4つの項目に限定して、その評価をランキング形式で紹介します。

    機能面ランキング

      ※走行安定性+扱いやすさ評価の平均値(MAXで5.00)です。

    • 1位 4.58 Air Buggy(エアバギー)
    • 2位 4.50 Aprica(アップリカ)
    • 3位 4.49 Richell(リッチェル)
    • 4位 4.40 combi(コンビ)
    • 4位 4.40 RECARO(レカロ)

    1位のエアバギーは基本的に3輪タイプのバギーなので、他社のA型ベビーカーを販売しているブランドより走行安定性で優位になります(小回りが効くので)。2位以下は評価の点数に大差はありませんが、やはり信頼感のある大手メーカーが名を連ねているといった感じです。個人的には一番重視しておきたい項目で、機能面の評価が高いベビーカーは失敗が少ないのでおすすめです。

    デザイン性ランキング

      ※デザイン性評価の平均値(MAXで5.00)です。

    • 1位 4.91 COSATTO(コサット)
    • 2位 4.85 RECARO(レカロ)
    • 3位 4.81 Air Buggy(エアバギー)
    • 4位 4.63 combi(コンビ)
    • 5位 4.56 pigeon(ピジョン)

    1位のコサットは斬新なデザインなので、購入された方は見た目で決めた方も多いと思います。そう考えると購入後にデザインが気に入らないという方はあまりいないので評価は高くなります。2位のレカロは車のシートで有名なので、車好きの方はデザインにも満足するでしょう。3位のエアバギーは3輪タイプ自体が個性的なので、デザインの評価も高くなっています。

    収納性ランキング

      ※収納性評価の平均値(MAXで5.00)です。

    • 1位 4.40 GRACO(グレコ)
    • 2位 4.21 KATOJI(カトージ)
    • 3位 4.19 combi(コンビ)
    • 4位 4.10 Aprica(アップリカ)
    • 5位 4.03 Richell(リッチェル)

    収納性で評価が高いのはグレコのベビーカーで、2位に0.19ポイントも差をつけています。さすがはアメリカのベビー用品NO.1ブランドといった感じです。アメリカではスーパーなどでの大量購入が当たり前なので、収納性には特にこだわりを持っていることが感じられます。収納性重視であれば、グレコのベビーカーはおすすめです。

    価格満足度ランキング

      ※価格満足度の平均値(MAXで5.00)です。

    • 1位 4.71 KATOJI(カトージ)
    • 2位 4.64 pigeon(ピジョン)
    • 3位 4.60 Goodbaby(グッドベビー)
    • 4位 4.59 COSATTO(コサット)
    • 5位 4.48 Richell(リッチェル)

    価格満足度ということで、比較的リーズナブルなベビーカーを販売しているブランドが上位に来ています。カトージは自社オリジナルブランドの他にも、代理販売しているイギリスのジョイーがお手頃な価格なのも売りの一つ。グッドベビーも他の有名ブランドに比べて設定価格は低めです。ただし安ければいいというわけではないので、自分が希望している機能が備わっているのか、ちゃんと確認してから検討してみてください。

おすすめベビーカーのまとめ

多くの方が重視される4つの項目についてランキング形式で紹介しましたが、それ以外にもサイズ・大きさ(狭い場所でも通れるのか)でベビーカーを選ぶ方や、特定の機能に注目して購入を検討される方もいます。どんなものでもそうですが「評価が高い」=「自分の理想に合う」とは限らないので、あくまでも参考までにご覧いただけると幸いです。




Comments are closed.

Back to Top ↑